家族も友人も大切にしたい

少人数ウェディングの魅力とは

レストラン&料亭での少人数、心あたたまる「おもてなしウェディング」を…。

ご家族や親しい方だけを招いて心からの結婚式・披露宴を開きたいと思っているお二人が増えています。新郎新婦、そしてお二人を祝ってくださる方々が自然体で、こころゆくまで語らい、祝福していただけるウェディング。そんな方たちの希望をお伺いし、お望みのウェディングができるようお手伝いします。

少人数結婚式の魅力1 美味しいお料理が食べられます。

少人数ウェディングの美味しいお料理

料理で評価が高いお店は、座席数が限られています。お祝いの席は、美味しいできたてをすぐに味わえ、お客さまの顔を見ながらご要望が料理人に届き、それを自然な形で対応することができるお店。 それが“おもてなし”を提供する基本形だと考えます。


少人数結婚式の魅力2 1人1人に合わせた 行届いたサービスができます。

私たちは基本的に1人の方がお肉もお魚も召し上がらない方にも対応できるサービスを基本にしています。食べ物や飲み物だけでなく、あらゆるサービスをお一人おひとりに合わせてご提供できるよう心がけています。人数が多い披露宴では不可能に近いことが少人数の披露宴だと実現可能になります。

少人数ならではのサービス

少人数結婚式の魅力3 主役のお2人にゆったりした時間がとれます。

少人数ならではのゆったりした時間

一番のおもてなしは、お2人と祝福してくださるお客さまが、ゆっくり会話を楽しめること。遠くからご出席いただいた方々は、お2人とゆっくり会話をしながらお祝いしたいと思われています。お色直しの時間も少なく、時間にゆとりがあると、皆さま全員が楽しく過ごせます。


少人数結婚式の魅力4 ご両親、ご親族もみんな和やかに楽しめます。

親族中心の少人数の披露宴の場合、仲間が自宅に集まり、楽しんでいるような本当にくつろいだ笑顔が多くなります。

みんなが楽しめる少人数の披露宴

少人数結婚式の魅力5 少人数だと形式的な演出が不要。効果的な時間の使い方がおもてなしになります。

少人数結婚式の自然なスタイル

スピーチも短く、すぐに乾杯…お食事と会話の時間にゆとりを持った披露宴ができます。お二人はお席をまわってご列席のお客さまと心ゆくまで会話ができる自然なスタイルです。



当店おすすめの二部制ウェディング

大人数でも、心あたたまる「おもてなしウェディング」を二部制で…。

ご招待したい方が、例えば80名様以上の場合は、ご親族とご友人とを分けた二部制のスタイルがおすすめです。ご両親やご親戚と過ごす落ち着いた雰囲気のお店、お友だちや職場の方たちなどとは明るく、和めるお店とご出席者に合わせてお店をお選びいただけます。また、料亭での“和婚”、レストランでの“ウェディング”と、和と洋の両方ができる“よくばり披露宴”も可能です。

テンイレヴンおすすめの二部制結婚式

例えば…、
①ご親族とご友人(職場)とを分けたスタイル
②ご祝儀制と会費制に分けたスタイル
③料亭+レストランと両方経験できるスタイル
④和装も洋装もゆっくり着ることができ、お色直しの時間が省けます


●「二部制とは?」よくあるご質問

Q. 二部制とはどのような結婚式ですか?

A. 披露宴を2回に分けて行います。

Q.  二部制の結婚式を行う方たちが増えているのはどうしてですか?

A. 親族中心の結婚式が多くなってきました。
  ご親戚中心だとご祝儀制になる場合がほとんどです。
  派手な華やかなスタイルではなく、おごそかに、そしてアットホームな
  “和”のウェディングを希望する人たちが増えました。

Q.  二部制のメリットは何でしょう?

A. 例えば、“和”と“洋”のスタイルに分けてゆっくり行えます。
  そして、以下4つのようなメリットがあります。

  ①“和”の料亭なら、和装のみでの結婚式・披露宴で、お色直しも少なく、
   ゆっくりその一時を味わい楽しむことができます。

  ②友人や職場の方は会費制にするとお互い負担がかからずハッピーです。
   例えば、1万円の会費制で本当に美味しい高級レストランを利用するだけでも、
   お客さまの満足度はさらに高くなります。
   主催するお二人も引出物などの準備や出費が少なく経済的ですし、
   ご列席のお客さまも高額なご祝儀を負担することがありません。

  ③ご列席のお客さまが多い場合も2回に分けることで、皆さんとゆっくり
   会話をする時間が生まれます。

  ④料理も会話も、一人ひとりを大切にした少人数型のメリットを生かした
   “おもてなしウェディング”が可能になります。

Q.  二部制は同じ日にするのですか?

A. 1日(昼と夕方)で行う方、1週間後に行う方、1ケ月空けて行う方など
  さまざまです。また、「東京と熊本」「福岡と熊本」など披露宴を行う地域が
  変わることで、別の日に行われます。

Q.  二部制だと、費用が高くなるのではないでしょうか?

A. 「はい」と「いいえ」の2つの答えがあります。
  しかし、2回に分ける負担額の増加は、司会、美容師、写真の3つの追加料金くらい
  でおさまります。
  メリットはご友人を会費制にすることで、引出物をはじめ、出費が少なくてすみ、
  経済的です。ご親戚もご友人も親しい方に絞ってご招待するので、広い宴会場を
  利用しなくて済み会場費がかかりません。本来の目的である“おもてなし”の
  充実ができ、準備の手間も少なくて済みます。